2015年 10月 20日

もう最後かなぁ?蝶たち

           ツマグロヒョウモンが飛んでました。
           アオスジアゲハも花壇で飛んでました。
           秋の蝶は翅が擦れて傷んでいる個体が多いです。
           それでも、なんだか夏のように元気にあっちの花こっちの花へ飛んでます。
           おまけはキアゲハの幼虫です。

           ① ツマグロヒョウモン
e0308998_19422111.jpg


           ② アオスジアゲハ
e0308998_1943749.jpg


           ③
e0308998_19432829.jpg




           アシタバにキアゲハの幼虫が5匹ほどいました。
           まだ終齢幼虫になっていない小さい幼虫です。
           今は10月、季節は秋半ば蛹になって越冬するのかなぁ?
           祈、鳥の餌にならないように!・・・なっても自然の摂理でしょうがないけど・・・。
e0308998_19521117.jpg


e0308998_19522466.jpg

[PR]

by hemi-kame2 | 2015-10-20 19:58 | | Comments(8)
Commented by koneko3y at 2015-10-20 21:46
散歩コースの明日葉があり、いつもは沢山幼虫が
ついているのですが、今年は見られませんでした。
幼虫を見てもどんな姿の蝶になるのかを
ちっとも理解していない私です。
Commented by hemi-kame2 at 2015-10-21 20:03
koneko3yさんへ
キアゲハの幼虫の食草はせり科の植物だそうです。
セリ、ハマウド、シシウド、ニンジン、ミツバ、パセリなどなどセリ科ならほとんど食べるみたいです。
きれいな模様のイモムシだと思います。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-22 07:47
おはようございます♪
今季、色々事情が重なりチョウ撮り修行をおざなりにしてしまいました。
不思議なことに目を逸らしていないはずですのにチョウが見えなかったような気がします。
ツマグロヒョウモンもアオスジアゲハも美しい絵ですね。
おまけのイモムシさん、見たことがあります。
キアゲハになるのですね? 色はきれいに思いますが姿は苦手かな!?

Commented by hemi-kame2 at 2015-10-22 21:03
soyokaze-1020さんへ
遅ればせながら秋の蝶を撮っています。
秋の蝶は夏の闘争で翅が傷んでいるのが多いですね。
秋になると昆虫の数についていつも不思議に思います。
蝶に限らず夏の間にあんなにも多い昆虫の個体が秋に激減し目にも留まらなくなります。
しかし、昆虫の死体が道端や木にあまりにも見当たらない、これはちょっと不思議に感じます。
他の昆虫や動物、鳥などに食べられると理屈では分かっていても・・・それにしても昆虫の死体を目にするのが少ないです。
どうも、私の想像以上に“掃除屋さん”がいるのでしょうね。
Commented by asitano_kaze at 2015-10-22 22:31
トップ、すてきですねぇ。
翅の輝き、くっきりとしたしべ、そして背景の暈けの美しさ。秀逸です。
アオスジアゲハの翅の色が大好きです。デザインもすてきです。
この蝶は手強くて、なかなか撮れません。2,3、どちらも魅せられます。
キアゲハの幼虫、食欲旺盛なようですね。
保護色なので鳥にはそう簡単に食べられないのでは。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-10-22 22:46
こちらはずいぶんと冷え込むようになりました。
でも元気なツマグロが時々見られます。
きれいなアオスジですね。

幼虫はどうなるのでしょう?
Commented by hemi-kame2 at 2015-10-23 19:27
asitano_kazeさんへ
トップ、ちょうど良い西日でした。
アオスジアゲハの翅はキリッとした品があって良いですね。
キアゲハの幼虫は5匹ほど居ましたが長く無事で居てもらいたいですね。
今のところはアシタバのベッドで“食う寝る”生活を享受しているみたいです。
Commented by hemi-kame2 at 2015-10-23 19:40
kimiko_shibata1さんへ
朝方は少し涼しげですね。
風邪などひかないようにしませう。
キアゲハのイモムシは鳥に見つからなければ長生きすると思います。
去年は1週間もしないうちいなくなりましたが、あれはきっと鳥のしわざです。
蛹になっちゃえばさすがに見つけられることはないと思いまが・・・如何でしょう。


<< もう、ジョウビタキ      アキニレ、秋バラ と 赤い実 >>