2013年 06月 05日

アサザの池

           アサザがどんどん開花してます。
           1週間前はこの半分しか開花していませんでした。
           池の8割がたを占めたアサザですが水中の定着個体は幾つぐらいあるのだろうか。
           ほとんどは地下茎で伸びたものらしいです。
           おまけはヤマモモの枯れ木です。

           ① アサザ
e0308998_9121352.jpg


           ②
e0308998_90963.jpg




           ヤマモモの木が枯れていました。
           理由は分からないのですが、焼けただれた残骸のように見えます。
           樹皮は黒く死にかさぶたのように剥がれています。
           支柱が一層ヤマモモの無残さをかきたてています。
           枯れるとはこのような様相かと、気になって撮って見ました。

e0308998_971231.jpg


e0308998_972542.jpg

[PR]

by hemi-kame2 | 2013-06-05 09:12 | 植物 | Comments(8)
Commented by itohnori at 2013-06-05 13:41
hemi-kameさん、こんにちは。
 アサザがこんなに沢山咲いている所があるのですか。
こちらでは見られる所がないので実物を見たことがありません。
準絶滅危惧(NT)なのですね。
しかし、霞ヶ浦のが危機的状況にあることから絶滅の危機がより高まっている様ですね。
大事にしたい植物ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-05 14:23
もうアサザの季節でしたか!?きれいな池ですね。
どこか浦島太郎のようです。
留守中も丁寧なコメントをありがとうございました。
思ったより疲れはないのですが、なにかと忙しく記事の更新はできません。
一週間も留守にしたことははじめてですから仕方ないですね。

ヤマモモ、一体どうしたのでしょうね。
Commented by koneko3y at 2013-06-05 22:25
アサザはすごいですね。
私はたった一輪しか写していません。
ヤマモモの木はいったい何が起きたのでしょう。
今はまだ熟していない実がなっているはずです。
紅い綺麗な実が可愛いのにねぇ・・・・
Commented by hemi-kame2 at 2013-06-06 08:07
itohnoriさんへ
この池は毎年アサザがこんな風に咲きます。
睡蓮も少しありますが年々睡蓮に責められてる気もしないでもないです。
県立公園などの池などに行けば管理をされて生きているかもしれませんね。
Commented by hemi-kame2 at 2013-06-06 08:13
kimiko_shibata1さんへ
あわただしく1週間は過ぎ去ったようですね。
生き物を見る1週間の“遊学”だったのでしょうか。
blogの写真を楽しみにしています。
Commented by hemi-kame2 at 2013-06-06 08:25
koneko3yさんへ
狭い池なのですがこんな風に毎年咲きます。
ビオトープになってる池なので水が腐らないで適度の環境が保たれているのかもしれません。
ヤマモモの木は何が起きたのでしょう。
木材の腐朽菌なのか線虫なのか地下の毒物なのか、よく分かりません。
公園の管理人に機会があったら聞いて見ましょう。
薄い記憶をたどってみるとここ1年で枯れ果てたようには思えません。
この枯れた木にヤマモモのネームプレートがしっかりと懸かってました。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-06-07 09:02
おはようございます♪
アサザ、たくさん咲き揃っていますね。
水面が穏やかでまるい緑の葉も絵になりますね。
2枚とも好みです。
ヤマモモの身に何が起こったのでしょう?

Commented by hemi-kame2 at 2013-06-07 20:08
soyokaze-1020さんへ
葉が水面を覆っていく姿は何とも言えない占め具合ですね。
植物と水面の空間がどこでも良いバランスになっているのが不思議です。
このヤマモモはいったい如何したのでしょうね。
あまりにも無残で気になりました。


<< ハナビシソウ畑      睡蓮の咲く池 >>