2013年 04月 24日

ムラサキハナナ と ダイオウショウ

           ムラサキハナナが木の側に咲いてました。
           松の針葉が墨絵のようにきれいに開いていました。
           まだ葉は長く伸びる大王松です。

           ① ムラサキハナナ
e0308998_9445515.jpg


           ② ダイオウショウ
e0308998_9453455.jpg

[PR]

by hemi-kame2 | 2013-04-24 09:48 | 植物 | Comments(6)
Commented by itohnori at 2013-04-24 13:21
hemi-kameさん、こんにちは。
 ムラサキハナナが大分伸びて来ましたが、まだまだ綺麗ですね。
1枚目のピントが合ったムラサキハナナとボケたムラサキハナナの
バランスがとても良いですね。
 葉の長い松はダイオウショウと言うのですか。
写真では見たことがありますが、実物は見たことがありません。
珍しいですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-24 15:57
こんにちは♪
色んな場所で見かけるムラサキハナナ、
美しい色、たおやかな姿ですのに、逞しいですね。
1枚目、木の幹の逞しさ、花が描く曲線の優しさ、素敵に表現されて好きな絵です。
2枚目、ダイオウショウ、松の名前は知りませんが、
モノクロ画が似合いますね。
アングルも素敵です。

Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-24 18:56
①の写し方が新鮮ですね。
左右で違った風景が・・・上手に木肌を使いこなして・・・・
まるで見開きの2ページをみているよう・・・・
木を見上げる撮り方も好きです。
Commented by hemi-kame2 at 2013-04-25 09:04
itohnoriさんへ
木の根元にまとわり付いて咲くムラサキハナナの紫が目を惹きました。
黄色や白の花の多い時期に紫は気になる色ですね。
大王松の針葉は50センチぐらいは楽に伸びるのではないでしょうか。
ハワイアンの腰飾りのように長く揃って伸びます。
北米の原産地では木は40mぐらいになるそうです。
Commented by hemi-kame2 at 2013-04-25 09:12
soyokaze-1020さんへ
左側の明るさと木肌の暗さが面白いかなと思いました。
大王松の針葉の開きが幾何学模様を醸し出しているので撮って見ました。
逆光の墨絵見たくてちょっと気を惹きました。
Commented by hemi-kame2 at 2013-04-25 09:24
kimiko_shibata1さんへ
群落を撮るのはなかなか難しいです。
左側の野の明るさと木肌の暗さの対比が面白いと思い撮って見ました。
この大王松は剪定した後に出てきた針葉でまだ20センチぐらいしか伸びていませんでした。
ちょうどパッパッと空に開いたようで目を惹きました。



<< コデマリ と 五つ星      春の光、2題 >>